男の脱毛クリームって効果ある?

自己処理といえば脱毛クリームが代表的、しかし脱毛クリームは除毛クリームのため一時的な効果しかありません。

男の脱毛クリームって効果ある?

男の脱毛クリームって効果ある?

手軽にむだ毛をなくせる方法に脱毛クリームが挙げられます。気になるのが男性が使っても効果ある?という点かと思われますが、男性のむだ毛にも効果はあります。強力にタンパク質を分解する働きがありますので塗って流すだけできれいにすることは可能です。

しかしこのアイテムには欠点があります。まず脱毛クリームと言いつつも脱毛にはならないことです。正確には除毛をするためのクリームですので毛が抜けてしまうわけではありません。正確には毛を溶かすものが脱毛クリームにあたり正式名称は除毛クリームになります。除毛クリームはタンパク質を溶かす薬剤である「水酸化ナトリウム(水酸化Na)」が成分としてはいっています。これは強いアルカリ性の成分で毛を溶かす効果があります。

脱毛クリームのたぐいは、除毛クリームであります。わかりやすく売るために脱毛クリームといっていますが、実際は除毛剤です。そのためしばらくするとまた元通りに生えてきますし、そして男性のむだ毛は発毛する力も強いですからもとに戻るのも早いです。ツルツルの状態を維持するためにはずっと使用していくことになりますから、手間も時間もコストもかかるお手入れ方法と言えるでしょう。また通常の除毛剤は継続使用は不可です。連続して使用すると肌によくないため、継続して頻繁に使わないように書かれているものも多いです。

脱毛クリームはパイプクリーナーと同じ成分!?

男の脱毛クリームって効果ある?

脱毛クリームに多かれ少なかれ成分として含まれている「水酸化ナトリウム」といえば排水口に詰まった髪の毛を溶かして流すパイプクリーナーに含まれているものです。こちらはパイプフィニッシュの成分パイプフィニッシュは水酸化ナトリウムが主成分です。

成分表は一番含有量が多い成分から書かれています。パイプフィニッシュのような髪の毛を排水口から溶かして流すような強力なものではありませんが、それと同じ成分が脱毛クリームに含まれています。

もちろん脱毛クリームにはいっている水酸化ナトリウムの濃度は他の成分もはいっているため薄まって入るものの、肌荒れをおこしたり、肌の乾燥の原因となります。水酸化ナトリウムがはいっていなくても、チオグリコール酸カルシウムや水酸化Na、水酸化Caという表記があれば、それはタンパク質をアルカリ性で分解する成分です。

逆に含まれていないものはまったく除毛効果もありません。また毛の質や太さによっても効果には個人差があります。肌の強い弱いなどで荒れる、荒れないといった口コミもみられますが、肌の角質層がようは垢となっていずれ剥がれる古い皮膚の層が厚い人は、その分肌のダメージも少ないですが、角質層が薄く、乾燥肌の人は使うのはやめておいたほうが良いです。

脱毛クリームの成分と注意事項を読みましょう

男の痔持ちの人は脱毛クリームの乱用に注意

脱毛クリームの成分はタンパク質を溶かす成分が入っているため、臭いもあります。硫黄のような臭いで、脱色するときの髪の毛に塗るカラー剤のにおいとも似ています。肌荒れしないように頻繁に使ってはいけないことや顔や陰部、肛門周りなどの粘膜には使ってはいけません。気持ちはわかりますが、男性の竿に当たる部位の竿毛や、陰部にあたる袋の部分の玉毛を脱毛クリームでどうにかしようとするのは絶対にやめてください。痔持ちの人が肛門周りの脱毛に脱毛クリームを使うこともよくありますが、除毛クリームを使ったあともすごく痛くなるので気をつけてください。

陰毛のある粘膜は大変デリケートです。人によっては除毛剤でやけどのようなヒリヒリ感がのこったり、色素沈着やシミができてしまう人がいます。ヒゲに関しては体毛とは全く違う密集度と深さから生えているもので、これも脱毛クリームで減毛したり、細くなったりということは絶対にありません。もしそれができたら医薬品になります。脱毛クリームは基本的に化粧品類です。インスタグラムなどにある過剰な誇大広告にだまされないでください。クリームで毛が生えてこなくなることは皮膚医学と毛根の仕組みから考えてありえません。

脱毛クリームはだたの除毛クリーム

脱毛手段のモチと違い

脱毛クリーム(除毛剤)はすぐに生えてきます。カミソリのように生えている毛を剃るのとは違い、毛の毛根から毛を溶かせていたりするわけではなく生えている表面上の毛にしか効かないので生えてくる時にちくちくしてしまうのも欠点です。短い毛が生えてくるとちくちくとした不快感が出てきますので気になってしまうものです。さらにはかゆくなったり肌荒れを起こしてしまうこともあります。人によっては肌の炎症が治らずステロイドのお世話になることもあります。

脱毛クリームを使う度にそういった不快感がありますので便利な一方で、快適とは言えないアイテムでもあるのです。毛抜きの脱毛器、パナソニックのソイエのようにむしり取る系はとにかく痛いですし、毛穴から血もにじみ出ます。どれも毛乳頭という毛の生える根本に効果があるものではないのでクリニックの医療レーザーと違い、生えてこなくなる手段ではないということを知っておきましょう。

脱毛クリームは簡単に使えますからメリットはあるものの、消耗品です。男性のむだ毛対策なら脱毛はクリニックが良いと言えます。しかしもちろん効果が高いのはクリニックの医療レーザーです。

脱毛クリームを使うくらいならクリニックへ

医療脱毛とエステ脱毛の違い

クリニックが良い理由にまず毛根から生えなくさせられるからです。施術を重ねていくことで毛根から活動を抑えることができます。医療レーザーでは確実に毛乳頭という毛の組織を活動停止させることができます。メンズエステの場合、毛乳頭の組織の殺傷行為はできないため、出力は弱いものの、男性の濃い毛には反応しやすいため、実質的に生えてこなくなります。ヒゲ以外はメンズエステのフラッシュ脱毛でもいいですが、回数は医療レーザーより必要になります。

体毛に関しては数回で目に見えて減っていくのがわかるため、ヒゲ脱毛より明らかに効果を早く実感できます。それはクリニックでもエステでも同じで体毛は髭ほど密度もなく、効果が見えやすいです。

何年も生えなくなることもあるため自己処理をする必要もなくなるのです。そして自己処理をしなくても良いために肌を無用に傷めてしまうこともなくなりますから、肌の健康のためという意味でもクリニックや脱毛サロンのメリットがあります。

クリニックで脱毛するメリット

クリニックですといろいろな部位をお手入れできるのも魅力です。脱毛クリームですと皮膚が敏感なところに使用するのは難しく、特に顔やデリケートゾーンですと肌荒れを起こしてしまうこともありますのでやたらに使うのは良くありません。その他の部位の場合でも繰り返し使ってしまうと肌荒れの原因になりますから、どこに使用する場合でも注意しなければいけないのです。

その点、クリニックなら顔やデリケートゾーンなどの皮膚が弱いところでも安全に脱毛することができるため、肌のことを考えたら最適なお手入れ方法と言えます。脱毛を終えた後は何もしなくてもつるつるが維持されますので将来的な手間も解消でき、お手入れの煩わしさからも解放されることでしょう。


関連ページ

男性の永久脱毛ならレーザーで
女性より毛が太く毛深い男子だけに、脱毛をするとなると手間が大変…巷に溢れる清潔漢に負けたくない人におすすめ!男性の永久脱毛ならレーザーに多くのメリットがあるんです。
男の脱毛で人気の部位は?
脱毛を完璧に仕上る男子が増えているいま、巷の男性はどの部位をよく脱毛しているのでしょうか?昨今男性に人気の脱毛部位について解説していきます。
男の脱毛の価格と総費用
ムダ毛があると、今では不潔に思われるような最近の状況、脱毛にお金をかける男子が増えています。男性が脱毛をする場合の価格や総費用が現状でどれくらいで出来るのかを解説しています。
メンズ脱毛のカウンセリング
メンズ脱毛のカウンセリングは多くのクリニック、エステともに無料。でも無理やり契約させられる?などの不安に思う人も多いみたいです。実際はどうなの?
メンズ脱毛陰部VIO
女子の間でデリケートゾーンを綺麗に仕上げるVIO脱毛、これも最近では男性の間にも広まっています!そんな昨今の男性のVIO脱毛事情についてわかりやすく解説しています。
男の全身脱毛はいくらかかる?
男だって、ムダ毛の無いすっきり清潔感あふれるボディがカッコいい時代です。周りのキレイ系男子にも差をつけるなら全身脱毛!この男性の全身脱毛にはどれくらいかかるのか、わかりやすく解説しています。
メンズ脱毛サロン、クリニックとの違い
男性が脱毛するならどこでするのがいい?代表的な脱毛施術サービスといえる、メンズ脱毛サロン、エステの特徴や違いについて詳しく解説していきます。
男のすね毛と足の永久脱毛
男性も露出が多い部位である足、スネ毛が濃いと目立ちますし、最近の女性には悪評です。すね毛と足まわりをすっきりさせるための永久脱毛がどんな無いようなのか、わかりやすく解説しています。
髭脱毛はクリニックが効果あり
男性の忙しい朝の面倒なルーティンの代表がヒゲをそること!この煩わしいヒゲ剃りから解放される!?髭脱毛をするならおすすめしたい、クリニックによる男性のヒゲ脱毛について解説しています。
湘南美容外科の予約はこちら